ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カムイとサンの物語(アイヌ、蝦夷神話◆ | main | サンの宿る石 >>
2012.11.01 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.05.19 Thursday

カムイとサンの物語(アイヌ、蝦夷神話)

 


そしてまた冬が来た。

酷く寒い夜だった。


カムイは、じっと吹雪の音に耳を傾けていた。

その音の中に混じる悪意を感じとり、表情に諦念の色を浮かべた。


「戦が始まる」


それはいつの世も避ける事のできない、人の欲望の体現。

国を奪い領地を広げ、私服を肥やそうとする者達の暴力の集い。

「関係のない民達が犠牲にならぬよう、壕を掘りそこに隠れましょう」


「おいでマヨ。」


カムイの腕の中に猫のような小動物が抱かれる。

鈴の音がした。




サンはカムイの指示を持って、村からなるべく遠く離れた場所に、避難壕を掘り
そこに村人たちを匿わせた。



「カムイ様。準備は出来ております。私たちはいつでも、貴女と共に戦へ出向く覚悟です」

「ありがとう、サン。私はこの国の長としてあなたがたを守ります」

カムイは美しかった。

零れ落ちる言葉が、まるで透き通った音のように耳に響く。

その姿は美しく、どんな邪悪にも染まらず、誇り高く清廉。

鳴り響く音の様な言霊は、村人の心を震わせ、時に鉛のように重く沈ませ、けれど愛に溢れている。

サンにとってカムイは、この大地の神々を束ねる一人の王だった。

カムイの為に生き、カムイの為に死ねるのならば、それはサンにとっての喜びだった。


「サン。共に有り、あなたと共に生きられたこの場所を、わたしは忘れません」

「カムイ様」

「この土地を守ります」

「カムイ様…!」

「あなたを、愛していますよ。サン…大切なわたしの子」

カムイにとって、村の者ひとりひとりが大切な子供だった。

生まれてきた命を、生きる喜びに満たされた侭であの世に導くのがカムイのひとつの役目だった。

それが、叶わない。

カムイは何もかもをしっていた。

いずれ国と国を奪い取る争いが起こり、人々は武器を持って戦い、それにより多くの若者が死に、
そしてまた新たな国が栄え――。

繰り返すこの世の過ちを、カムイは何度も何度も見て来た。


戦が始まるその日。

カムイの姿は、この村にもうなかった。


そして二度と、村人たちの前に姿を現さなかった。



●  ●  ●

村は焼け、サンも死んだ。


村の為に戦い、カムイを守るために戦い、彼の死は村人の誉となった。



人々は、カムイを裏切りの象徴として憎んだ。


裏切り、村を見捨て、守ると違いながら一人だけ逃げた女。



―――カムイは、なぜ姿を消したのだろう。



やがてそんな事実も忘れ去られ、村人はひとりまたひとりと減り、集落は没した。



●  ●  ●


「サン。私は武器を持つことができません。私は、この戦に姿を現す事はないでしょう」

「私は村を裏切り、見捨て、この地より逃れます。あなたはそれを許してくれるでしょうか」

「カムイ様。理由は…」

「私にはやらなければならない事があるのです。村の民達を犠牲にしても果たさなければならぬ約束を、ある者達と交わしているのです」

「約束を…」

「わたしは、私と共にこの地に降り立った者達と共に新たな世を築くために、行かなければなりません」

「カムイ様…」

「それでも、私はあなたと共にあります。あなたと共に戦い、あなたと共に村人を守り、あなたと共にこの地で戦い抜きます。私はあなたの心の中に宿り、その身を助け、そして共に死すでしょう」

「………」

「新しき世の光たる子よ。どうか恐れないで。あなたの命が奪われた事を、この世を導くための犠牲だと思わないで。あなたは母なる大地が生み出したこの世の宝。わたしと共にあり、わたしと共に行くのです。恐れないで、サン」

●  ●  ●


死して、あなたにまた再開した。

光のエネルギー体となりあなたは私を導いた。

あの時の言葉を理解し、私は強烈な思慕を抱いた。


私はどのような姿になろうとも、あなたと共にあり、あなたと共に生き、あなたと共にこの世を創る。


女神カムイよ。


私はあなたを愛しています。



2012.11.01 Thursday

スポンサーサイト

コメント
お久しぶりです。
久しぶりに長編来ましたね。
それにしてもやはり同じような配役で、同じような展開を何度も繰り返している…。
そして今世も…!?
なんだかサンの気持ちわかるような…。
今を大切に生きていきたいと思います。
  • Cazu
  • 2011.05.20 Friday 08:19
おひさしぶりです〜!五ヶ月もニート生活をしています(笑)
コメントありがとうございます!カズさんも元気そう〜。

書いていて、この自己満足な物語はイタすぎるなあという感想(笑)
そして辻褄があわない箇所が所々あるので、もうちょっときちんとリーディングしないとなと思っております。

記録している間は、石に続けてって言われるまま書いてるので文章修正や描写が追いつかなくてアップアップです。

ともかく、あたらしい仲間が降りて来てるのかもしれないですね。
地震は我らにとって素晴らしいことだったというノーテンキな意識ばかりです。
大丈夫かなああああ。
  • ミジン子
  • 2011.05.20 Friday 11:48
質問に答えてなかったorz

時代と場所を変えて、同じ流れですよね(笑)
おいまたか!と思ってしまったw

アトランティス、クマソ、ヤマト、アイヌ。
なんかムー大陸の事もちらつくのでその辺またリーディングしてみます。
  • ミジン子
  • 2011.05.20 Friday 12:11
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR