ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.11.01 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.30 Wednesday

産めよ増えよ満ちよそして幸いあれ

 


わたしには見える

この世の魂が

船に乗ってこの地に降り立ったあの日

わたしはこの日がくるその時まで

必ず使命を果たすと誓った

わたしの使命は果たされた


太陽の子供たちよ

われらのために新しい世を導いておくれ

魂の叫びを聞いた子供たちよ

われらの暗雲を拭い去り、この世に新しき光となれ

産めよ 増えよ 満ちよ そして幸いあれ

汝の誉は直ぐそこにある



正鵠


2011.03.30 Wednesday

蘇芳

 


意識の壁が崩れ去り、新たな世界を切り開くための潜在能力の壁が取り払われ

想いの壁がそのまま現実となり、人々の願いを実現する

様々な現象は神が怒りに触れて引き起こすものではない

汝が見る現象はすなわち、神民の想念の理想形を生み出すために出現する

想いも新たに、大地は答える

想いも新たに、崩れ去る

想いも新たに、民は清らかに

想いも新たに、地は満ちる


我らの新しき世が始まっている

既に時は満ちた

我らの世は既に始まっている

想いの彼方に飛ぶが良い

想いの彼方におまえがいる


そして、わたしも





2011.01.13 Thursday

サルーイン!来い!

 





きのうはこれ繰り返し聴いてた。
イトケンというゲーム関係の音楽つくってるドラマーが
ロマサガの曲つくっている。

昨日は何気なしに聞いていたが、良く聴くとめちゃくちゃ魂こもってんな…!

こ、これは…

冥府の門から暁の門に闇のたましいを移動させる時に、
私は戦ったと思う。

剣を持って戦っていた気がする!いや、戦った!!
戦った記憶がある…!!!!!
しかもめちゃくちゃ強かった気がする!!!


…ハイ、妄想でえす。ありがとうございました。

(でもほんとそういう記憶はめちゃめちゃあるんだ…)
2011.01.13 Thursday

上原ひろみ2



もういっちょ、ヒロミウエハラ。 




この、表現することを恐れない、ストレートな姿に涙が出ました。

こんな風に自分を出しきることtが、他人の魂を揺さぶることになるんだ。

うちの社長もそうだ。

前身で叫んで、怒って、笑って、その姿を見せることをいとわない。

だからみんなついていく。

心に響く。


わたしもそうなりたい。












2011.01.13 Thursday

オーラソーマさん

 

そしてオーラソーマの結果も載せておく。





くぅぅ…。


言い事いうねえ、オーラソーマさん!!


もうこれは、覚悟決めるしかない。



捨てる覚悟がこんなに苦しいとは思わなかった。



2011.01.13 Thursday

上原ヒロミ





 そして今日は、朝っぱらからこのひとの動画。
のだめカンタービレというまんがの、主人公のモデルになったひと。
ヒトミウエハラ。

ものすごく顔がのだめ。(笑)

っていうか、今日初めて知った。
あまりの衝撃!!
なにに衝撃って、その弾く指のスピードもそうだけど、楽しさの伝わってくる演奏が。

ああ、私もこんなふうに楽しんで仕事したい!!
そう思った。

こんなに楽しいことの裏には、きついこともあるんだろう。
だけど本番でこんなに楽しく弾けるなんて
きっときっと、本当に楽しいんだろうなー。って思った。
見ているだけでこっちまで「楽しい!」が伝染してくる。

私の次のステップは、これなのか。

っていうか、これなんだ。

次、ここに進まないとだめなんだ。

きっとやっぱり、今の環境じゃ、ここにたどり着けない。


翼を持って飛び立つ時。

私の次の戦場は、ここなんだろうか。


楽しい戦場。




2011.01.13 Thursday

謎のロマサガ事件


ここのところ、ゲームのロマサガが気になって
ロマサガの音楽を聴いたりしていました。


アースヒールを検索したら、ロマサガで出てくる魔法だったシンクロ。
そして、昨日ロマサガの動画ぐぐっていたら、冥府の門のゲームシーンに行きついて
何度かそれを繰り返し見るということもありました。
門つながりじゃねえか!!

ロマサガつくった人ーーー!
あなたもきっと宇宙人!!!


そんなこと叫びつつ、実は昨日、その冥府の門の番人が言うセリフを
なぜだかメモに残していたのです。



●  ●  ●


死とは魂の再生だ
死によって魂は浄化され
再び生命のもとになる


冥府にやってきた全てのたましいは浄化され
前世の記憶や穢れも消えて精霊となる

人間も動物も植物も全ての魂が精霊に変わり
人間や動物や植物として再生する

だが地上の記憶やけがれに囚われ浄化されない魂もある
そういう魂はやがて煉獄へと落ちていく

煉獄でほとんどの魂は浄化されるが
中には頑固に浄化を拒み、いつまでも煉獄を落ち続ける魂もある


では煉獄の扉をあけてやろう。
前世の執着に囚われたけがれた魂と向きあうがよい



● ● ●

以上です。

リーディングで出てきた闇の門って、この冥府の門のことだったのかもしれない。
ちゃんと門が開くシーンもありましたよ。見ました。
でも、門が開いたところでフェイドアウトになってて、
その門から何かが出る、とか、そういうのはありませんでした。

私は、その魂達と向き合ってたのでしょうか!門番さん。

ひきこもってネットで動画みてただけのことが、
別の世界につながることだった…っていうのはよくある話しなんだけど、
今回のこのなにげないものも、
実は意味のあるものだったのかと…。

だって、門開くシーンとか、ゲーム動画なんて、今まで一切見たことなかったし。
しかもその動画を見るまでに、会社休んでから4日くらいかかってるからね!

意味なんてないかもしれないし、あったかもしれないし…
ただ、今心配なのは、会社を休んでいることなのだよ。
トホホ…。


ちなみに、下の歌も、なぜか歌詞を拾ってメモっていたので
何か意味があるのかも。


● ● ●

Crossing tha distant night  はるかとおく
Wandering the desert sea. さばくの海を彷徨う

The god's voices are mirages 神の声は蜃気楼
The forgotten people 忘れられたひとびと

影は白く ゆらめきたつ
今ひとたびの まぼろし


碧く燃える 勇者の夢
とわに眠る 人々


● ● ●

これはたしか、FF7(ファイナルファンタジー7)の中の歌だったかな。

いまのところ、思い当たる節はありません。

動画を探せないので、とりあえずセリフと歌詞だけのせておく。




2011.01.13 Thursday

対話

 

そんなわけで、以下、天使ペンダントリーディングの内容です。

◎ ◎ ◎



「てえか、その暁の門とかってホントの話なの?」

「うん、ほんとだよ。結構一大事だったからあなたの力がどうしても必要だったの。
 そのアースヒールの力がね」

「あ、アースヒール?」

「そう。アースヒール。自分の力なのに知らないの?」

「しらんわい!」

「まったく、だから困っちゃうんだよなあ。自分を認めないのって」

「教えて」

「ただじゃ教えないよ。ちゃんと私を守ってくれないと」

「大事にします…」

「アースヒールはね、もう理解しているでしょう?あなたが地球にかけているヒーリング能力のこと」

「かけてる?」


「そう。地球の緑や全ての存在達が蘇るように、あなたがかけている力。プラーナのように降り注ぐ力のこと」

「空気やチリみたいな、あのプラーナですか」


「うん。それは失礼な例え方だけどね。あなたはただそこにいるだけでアースヒールを地球にかけているの」

「まったくもってそんな気はありませんが!部屋チョー汚いし。ゴミだらけだし」

「違う違う、そこはどうでもいいのよ。ハートの問題だから」

「こんな部屋にひきこもってて、ハートも何もあったもんじゃないかと思いますがね…」


「アースヒールの能力は誰もがもってるってわけじゃないの。選ばれた人間が、極短期間だけ使う事ができる能力なの。あなたはそのひとり」

「…そんな優秀っぽいじゃないですか。はは。」

「優秀よ。こちらの世界に於いてはね。世界は真逆なの、前からソクラテスが教えているでしょう?」

「…まあ、ちらっと聞きましたけど…」


「質問の答えにもどるけど、アースヒールの力がどうしても必要だったの。あなたが全ての力を失っているべき場所から離れてもらったのはそのため。こちらでの協力を望んだのよ。申し訳ないけれど、あなたの「今」より、私たちの歩んでいる「今」にシフトしてもらわなければ、あなたの「今」もないものになっていた。それほど重要なことが起きていたのよ」

「なんかのアニメみたいですなあ」

「ちゃんと聞いてるの?」

「はあい…」


「私たちの理想はね、崇高な…」

「ちょっと休みたい!ま、また聴くから…」


「………わかったわ」



◎ ◎ ◎


ぜえぜえ、…


こんな感じで、見えないのに妄想がダダもれなんですよ。

全く意味がわからん。


お願いだから語りかけないでーーーー!


と言っても、なぜこんな状況なのか知らんわけにはいかないし…(現実問題)


(つづく)




2011.01.13 Thursday

雑記



あああ…

しかしどうしたもんか。

しきりと「今の会社での役割は終わった」
という感じが抜けきらん。


「羽ばたいていきましょ〜〜〜!」

というノーテン気な声がきこえる…。



でも今抜けたら恩返しができん!!


「そう思ってるのはあなただけ」

って…くそ、チビ天使が!!

あ、チビ天使というのは、下の写真のちいさい天使羽のペンダントのことです。

今回、ブレスを作りなおすにあたり一緒につくってもらいました。

◎ ◎ ◎


瞑想の時に浮かんでくるイメージが、アニメっぽい。

エヴァンゲリオンとか、創世記とかあんな感じ。

幻想的かつスピード感たっぷり、魔方陣が青白く光ってその中心から十字架が出て、
天使の羽を大きく広げた人がでてくるとか、そういう傾向。


闇や暁の門のイメージも、

中央に暁の門がひとつっきりだけあって、
周囲にドーンドーン!と真っ黒な闇の門が現われはじめ、
その門が中央の暁の門に終息されていく…

闇を内包した暁の門に向って、
女性が二人、手を繋いで走っていく。
門の向うからは溢れんばかりの光が…

という感じで。

アニメっぽいのはこれが初めてだな。

◎ ◎ ◎

(以下、天使羽のペンダントからのリーディング)

あなたはわたし。

わたしはあなた。

私には自由に飛べる翼がある。

あなたにもその翼がついている。



いまこそその翼を大きく広げ 高く飛び立つとき


さあ、ゆきましょう。

あたらしい世界へ。


あなたを望む人達が待っている場所へ。


あなたはわたし。

そして、わたしはあなた。


その翼は、今、飛び立つためにある。


(end)

◎ ◎ ◎




新しくつくりなおしたブレスを見て、
スタッフさんがとても何か言い淀んでいたのを思い出します。

多分、居場所はここじゃない、と言いたいのだとはわかりました。

なんとなく。


運命はかぎりなく、そっちに向かってるのも感じている。

私がそれを凄く望んでいるから。

巫女となり神の言葉を降ろす、それが、自分のやりたいことだからだ。




前にとった写真です。

これはアポロン神殿へ続く入口だそうですが

暁の門も似たようなものなのかもしれないな。



ああ…

こんなわけわからない幻想ばかり書いている自分の頭がおかしい!

ぴったりとあちらの世界からのコンタクトを受信拒否していたのに

開いたとたんダダもれです…。


同じように、違う世界からの引力が強くなってるひといませんか…

結構やられております。(笑)


う〜〜、やっぱり地球人じゃないのか。
最近宇宙人多いみたいだから、もう地球人になる努力しなくてもいいか…。




2011.01.13 Thursday

イシュタルとイシスの統合

 

すべて闇の門を開門し

生きとし生ける者すべてのものの闇を解放せよ


暁の門を開門し

すべての闇を終息せよ



すべて暁の門を開放し

新しき世の光を解放せよ



太陽神ラー

絶対神たる我が主(あるじ)

その御心(みこころ)のままに

暁の光を解き放つ


ラーマヤーナより続くインドラの矢に
この新しき世の光を括りつけ
世の下に降ろそう



◎ ◎ ◎


最後はラピュタなのか。
ラピュタなのか?!


というわけで会社を休んでおります。

突然、燃料切れをおこしてしまったような感じで

まったく行く気がない。


何がおきたかさっぱりわからないうちに、一週間以上すぎています。


何もする気が起きず、お茶だけ飲んで寝る…

という不思議な(会社のみんなにとってはサイテーきわまりない…)毎日を過ごしています。


瞑想しました。


というか、さすがに今の自分がどうなってしまっているのか知らないとやばいと思い…


先日つくったクリスタルブレスレットを額にあてて、何が起きてるのかをきいてみました。


そうすると、まるでアニメーションのようなイメージが次々と。


一番それが分かりやすいということで、見せてくれたんでしょうか。



「イシュタル」「イシス」の統合

全ての闇の門の開門

いきとしいけるものたちの解放

全ての闇の門を解放し、暁の門へと終息する


わかってしまった(別れてしまった)イシュタルとイシスを統合するイメージは
二人の白い装束をまとった女性たちが手を繋いで
暁の門へと進んでいくイメージでした。


切り離された性の解放

イシュタルに与えられた課題、性の解放


そのために私が必要だったらしい


まったくそんなことはわかりもせずに、茶を飲んで寝ていただけなんですが…

本当かどうかもわからない。


ただ言える事は、


現世の門を閉じ、過去と未来の門を開くために、今という時間を費やして

事に臨む必要があったということ。


現世で一番時間を費やしている事を切り離さない限り、
そのために力を使うことはできないと判断してのことだった。

…のか? そうらしい。 心がそう言っている、気がする。



誰か同じような幻想をここ一週間持っていた人はいませんか…

いつも↓
このひとの書いてる記事が、自分の時間軸とぴったり合います。
探してみると書いてることと自分の精神世界で起きてる出来事が合致する。


というわけで体重が3キロへり、すっきりしてます。


ちなみに、最初の写真のハートクリスタルが「イシス」で、



こっちのピンクのハートがイシュタル。







Powered by
30days Album
PR